医療・介護用品|コーティング|オーダーメイド

樹脂コーティング

流動浸漬法とは
金属、ガラスなどの基材へのコーティング法として最も広く利用される方法です。加熱した基材を、密度を低下させた流動浸漬槽に入れ、その後再加熱することにより美しい外観ができあがります。
特徴
高い耐水性、対薬品性及び衛生性を持ち、耐候性グレード等多くのグレードにより広範囲の用途に使用されています。
樹脂、種類
ポリエチレン、ナイロン、ポリプロピレン
用途例
線材加工品(日用品)自動車用部品、フェンス、配管パイプ等

◆加工工程図(概略)

加工工程図(概略)

◆樹脂コーティング一例

樹脂コーティング一例

※当社は特に、部分コーティング(マスキング加工)等を得意としております。
他社では出来ないと断られた様な方は、是非一度ご相談ください。

▲このページの上へ